長尾台診療所|大阪府枚方市|日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)|交野市 京都府 京田辺市 八幡市 寝屋川市 長尾駅 松井山手|病院 クリニック 医院


枚方市 内科・小児科・胃腸科 長尾台診療所ロゴ
電話 072-859-3616

長尾台診療所(内科・小児科・胃カメラ大腸カメラ)
日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有
デイケアセンター・居宅介護支援センター
〒573-0106
大阪府枚方市長尾台2-1-26
TEL:072-859-3616

診療科目

内科・小児科・胃腸科(胃カメラ,大腸カメラ,消化器内科)・リハビリテーション科・放射線科 日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

ピルってどんなもの?

ピルは人工的につくられた避妊薬です。英語でOral Contraceptiveということから「OC」と略されることもあります。 女性の体と心を守るためにもピルを必要としてる方は多くいらっしゃいます。こちらでは、ピルの基礎知識をご紹介いたします。

なぜピルで避妊出来るのか

ピルは女性ホルモンの分泌を抑えることで、排卵や受精をコントロールすることが出来るのです。ピルを飲んでいるときには、妊娠に近い状態の体になっているので、ホルモンの分泌を抑え排卵が起きないようにしています。

他にも、子宮の粘膜を変化させ精子を子宮に入りにくくしたり、もしも子宮の中に入ってしまっても排卵して受精卵の着床を防ぎます。経口避妊ピルを飲むことでほぼ確実に避妊することが出来ます。子供を望んでいないのであれば、きちんと避妊することが大切です。

避妊以外でピルを使用する目的

ピルを服用している方の中には、避妊目的ではなくホルモンバランスを整える目的で服用している方もいらっしゃいます。例えば、生理痛をラクにするため、生理不順を正常の周期になおすため、貧血気味の方は月経の際の量を減らすため、ホルモンバランスの乱れからニキビや多毛症を改善するためなど、体のバランスを整え女性特有の悩みの改善をサポートしています。また、長期にわたって服用することで卵巣ガンや子宮体ガンの悪化防止・予防にもなります。

ピルには吐き気や頭痛などの副作用があると思われがちですが、それは数年前までです。現在ではほとんどのピルが低用量ピルを取り入れていてそのような副作用はほとんどありません。

ピルには服用出来る方と服用出来ない方がいらっしゃいます。医師に相談して自分に合っているのか確認した上で服用するようにしてください。 大阪の枚方市でピルの服用をお考えの方は当院にご相談ください。内科や胃腸科、小児科などがあり一人一人の患者様に親切丁寧に対応しております。
小児科では日曜祝祭日の診療も承っております。お子さんの急な体調の変化でお困りの方は当院の小児科をご利用ください。 京都府八幡市寝屋川市京田辺市など枚方市周辺の患者様にもご利用頂いております。気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

医療法人 長尾台診療所
内科  プラセンタ・ピル・緊急避妊・にんにく注射・AGA・ED・巻き爪・ピアス・丸山ワクチン・禁煙 小児科 予防接種 胃腸科(消化器内科) 胃カメラ・大腸カメラ リハビリテーション科 日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有