長尾台診療所|大阪府枚方市|日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)|交野市 京都府 京田辺市 八幡市 寝屋川市 長尾駅 松井山手|病院 クリニック 医院


枚方市 内科・小児科・胃腸科 長尾台診療所ロゴ
電話 072-859-3616

長尾台診療所(内科・小児科・胃カメラ大腸カメラ)
日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有
デイケアセンター・居宅介護支援センター
〒573-0106
大阪府枚方市長尾台2-1-26
TEL:072-859-3616

診療科目

内科・小児科・胃腸科(胃カメラ,大腸カメラ,消化器内科)・リハビリテーション科・放射線科 日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

糖尿病について

今や日本国民の5人に1人が予備軍であると言われている糖尿病についてどの程度の知識をお持ちでしょうか?病名のみは聞いたことあるが自分が実際に予備軍であるという認識は持っていないのがほとんどではないかと思います。しかし、病院の内科検査で発覚した時点ですでに末期の状態であるケースも多いからこそ、まずは自分の身体の状態を把握することが必要です。

糖尿病とは

あなたはこんな症状に覚えはありませんか?慢性的に疲労を感じる。手足のこむらがえりが頻発する。異常にのどがかわく。体重が減少している。このような症状が現れた際には、糖尿病を疑ってください。糖尿病とは、インスリンの分泌が悪いもしくは出来ないことによって食後の血糖値が異常に上がってしまう病気です。血糖値が高いことで血圧が上がり、血液もドロドロになってしまいますし、食事後の満腹サインが上手に伝わらず食べ過ぎてしまい、結果的に体重が増えやすいなどのデメリットがあります。

また、高血糖状態が続いてしまうと神経障害や血流障害が起こり、特に末端にある足に様々なトラブルが発生します。そんな糖尿病には2種類あり、何らかの生活習慣が原因となっている2型糖尿病とすい臓の機能が衰えてしまったためにインスリンを上手に作り出せない1型糖尿病とに分けられます。実は糖尿病患者の約9割以上が2型に値し、インスリン注射を打たなくても済むケースも多いです。

糖尿病を予防するには

一度発症したら回復することが難しい糖尿病なのですが、やはり早い段階から予防をすることが重要です。もしも内科で健康診断を受けた際糖尿病予備軍である旨を指摘されたなら、予防のチャンスと捉え、今日から出来る生活習慣改善をスタートさせてください。

方法としては、食事療法と運動療法もしくは薬物療法があります。極度の糖尿病患者の場合には糖質を一切食べないという食事療法が必要になってきますが、予備軍の人なら少しの工夫をするだけでも予防が可能です。例えば血糖値の上昇が穏やかになる食事を選びながらの食生活改善をする方法もおすすめです。血糖値の上昇を穏やかにする食事を分かりやすく説明しますと、砂糖をあまり使っていない食事です。ダイエットの情報誌によく登場する糖質制限食は、元々糖尿病患者向けに考案された食事内容となっているので、参考にしてください。

大阪府枚方市にある当院では、そんな糖尿病が気になる方向けの内科診療を行っております。血糖値を調べる血液検査以外にも大腸カメラや胃カメラなどもあります。また、枚方市内はもちろんのこと、交野市や門真市に寝屋川市そして、京都府八幡市や京田辺市からでも通うことが可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

医療法人 長尾台診療所
内科  プラセンタ・ピル・緊急避妊・にんにく注射・AGA・ED・巻き爪・ピアス・丸山ワクチン・禁煙 小児科 予防接種 胃腸科(消化器内科) 胃カメラ・大腸カメラ リハビリテーション科 日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有