枚方市 内科・小児科・胃腸科 長尾台診療所ロゴ
電話 072-859-3616

長尾台診療所(内科・小児科・胃カメラ大腸カメラ)
日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有
デイケアセンター・居宅介護支援センター
〒573-0106
大阪府枚方市長尾台2-1-26
TEL:072-859-3616

診療科目

内科・小児科・胃腸科(胃カメラ,大腸カメラ,消化器内科)・リハビリテーション科・放射線科 日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

子供がかかりやすい病気について‐その1‐

子育てをする上で、特に心配なのは子供の健康面ではないでしょうか。子供のうちは体が成長途中であることや大人に比べると免疫力が弱いということもあり、体調が変化しやすい時期でもあります。特に季節の変わり目など会話することができない乳幼児は、症状を悪化させないために少しの変化でも早目に気づくことが大切です。

ヘルパンギーナについて

ヘルパンギーナについて

1歳前後から10歳までの子供がよくかかる病気「ヘルパンギーナ」は、6月~8月の間に流行する夏風邪の一種です。特に1歳の子供にかかりやすい病気といわれていて、38℃以上の高熱をだし口内炎や喉の奥にある口蓋垂に小さな水疱ができます。水疱の影響で痛みが引き起こるため、飲食が難しくなります。

2日~3日で熱は下がり、1週間ほどで水疱も治りますが、ヘルパンギーナは自然に治る病気なので薬が存在しません。夏場に流行する病気なので、脱水症状に気をつけるようにしましょう。

とびひについて

とびひとは、子供がかかる皮膚感染症のことをいいます。症状が「飛び火」するように広がることが病名の由来です。皮膚の傷などに黄色ブドウ球菌や連鎖球菌などが感染して引き起こされる病気で、とびひになると、みずぶくれ・ただれ・かさぶたなどができます。名前の由来通り感染力が強いので、流行すると怖い病気の1つです。

大阪府枚方市にある長尾台診療所は、内科小児科・胃腸科(胃カメラ大腸カメラ、消化器内科)など様々な診療を行っているので、患者様に幅広く対応することができます。また日曜や祝日にお子様の体調が悪くなった場合、お母さんは不安になってしまうはずです。長尾台診療所では、内科は日曜祝日診療、小児科は日曜祝日診療・土曜休日夜間診療を行っているので、お母さんの不安を取り除くことができます。
枚方市や交野市・京田辺市・京都府八幡市・寝屋川市などにお住まいで休日診療をしている病院をお探しなら、長尾台診療所にご相談ください。

子供がかかりやすい病気について‐その1‐|大阪府枚方市|日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)|交野市 京都府 京田辺市 八幡市 寝屋川市 長尾駅 松井山手|病院 クリニック 医院