枚方市 内科・小児科・胃腸科 長尾台診療所ロゴ
電話 072-859-3616

長尾台診療所(内科・小児科・胃カメラ大腸カメラ)
日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有
デイケアセンター・居宅介護支援センター
〒573-0106
大阪府枚方市長尾台2-1-26
TEL:072-859-3616

診療科目

内科・小児科・胃腸科(胃カメラ,大腸カメラ,消化器内科)・リハビリテーション科・放射線科 日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)有

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

アトピー性皮膚炎‐症状と原因‐

アトピー性皮膚炎は強いかゆみや、火傷のような皮膚のただれなどを引き起こします。明確な治療法や特効薬はありませんが、アトピー性皮膚炎に関する研究も進み、少しずつ症状と原因について分かってきました。

アトピー性皮膚炎の症状について

アトピー性皮膚炎の症状について

アトピー性皮膚炎を簡単に説明すると「アレルギーを起こしやすい体質」「かゆみのある湿疹(皮膚に炎症を起こす)」「良くなったり悪くなったりを繰り返す」の3つの特徴を持つものです。アトピー性皮膚炎を発症すると皮膚のバリア機能が低下するため、皮膚に含まれる脂質や水分が減っていくため、外部からの刺激にも敏感になります。

そして侵入したアレルギーを悪化させる要素“アレルゲン”と免疫細胞が結びついて、かゆみの元となるヒスタミンが作られます。かゆみのある皮膚を指で掻き壊すと、さらに皮膚のバリア機能が失われていく悪循環に陥ってしまうのです。

体質的要因とは

アトピー性皮膚炎はいくつもの要因が重なって発症すると考えられています。アレルギーを起こしやすい体質も、アトピー性皮膚炎を発症しやすくする要因となっています(アトピー素因)。アレルギーを起こしやすい家族の遺伝や、免疫力が強い体質、乾燥肌になりやすい体質などが挙げられます。

環境的要因とは

外部からの刺激を強く受けることでアトピー性皮膚炎を発症する「環境的要因」もあります。アレルゲンの代表的なものとしてダニやカビ、花粉やハウスダスト、食物などが挙げられます。そのためアレルゲンの原因と考えられる食物はできるだけ避け、お部屋の掃除やスキンケアをこまめに行いましょう。

また、過労やストレス、寝不足などもアトピー性皮膚炎を引き起こすと考えられています。規則正しい生活を送ることで、アトピー性皮膚炎の予防に役立つと思います。

アトピー性皮膚炎はアレルギー性鼻炎や、気管支喘息などを引き起こすこともありますので、早めに内科で相談しましょう。枚方市にある長尾台診療所は豊富な経験と、内科や小児科の見地から的確な治療方法をご提案いたします。

アトピー性皮膚炎の要因であるアレルゲンの検査もご相談ください。アトピー性皮膚炎を予防するための適切なアドバイスも行っています。
また、診察後に皮膚科など専門の治療が必要な場合は、責任を持ってご紹介いたします。

大阪府枚方市にある長尾台診療所は、内科や小児科だけでなく胃腸科もあり、胃カメラ大腸カメラなどを完備し、生活習慣病などの早期発見も行いやすいです。夜間診療休日診療も行っていますので、アトピー性皮膚炎にお困りの方は、いつでもご相談ください。

アトピー性皮膚炎‐症状と原因‐|大阪府枚方市|日曜祝日診療(土曜休日夜間診療)|交野市 京都府 京田辺市 八幡市 寝屋川市 長尾駅 松井山手|病院 クリニック 医院